無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
退職の挨拶メールの例文
退職の際の社員の皆さんへの挨拶というのは非常に重要です。

重要なのは重要なんですが、正直言って、時間と手間がめちゃめちゃかかるということもあります。全員にお会いして挨拶できれば良いのですが、そういうわけにも行かないですし、あえて会う必要もないと思うので、本当にお世話になった人以外にはメールを送ることで退職の挨拶をするのがいいですよね。

しかし、退職なんてそんなにしょっちゅうするわけじゃないんで、わかんないんですよ、退職の挨拶のメールをどんな内容にするかなんて。しかも1回書いたら、そんなに書くわけではないので、いちいち覚えるのもめんどくさいですからね。ということで、メールの例文を使ってちゃちゃっとメール書いてしまったほうが良いですね。

そういうメールの例文って言うのは、そこそこ洗練されているのでまぁ何を選んでも大丈夫でしょう。転職サイトに載っているはず。とは言いながらもやはり少しは自分の言葉でメールを書いたほうが良いですね、感謝の気持ちをこめて。しかし長すぎてもよくないです。読む人は忙しいですからね。

退職の挨拶ではないですが、中途で入ってきた場合も挨拶のメールは難しいですよね。それが最初の仕事と言っても過言ではないです。どこまで自己紹介をするか、どのくらい砕けた感じにするかってのは、かなり微妙な戦ですね。しかもプロパーの人は中途入社の挨拶メールは書いたこともないし、来てもほとんど読まないし。あっ、ほとんど読まれていないなら、別にそれほど気を遣って書く必要もないかな。
| chikagoro | - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://chikagoro.jugem.jp/trackback/147