無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
農家の年収
サラリーマンに疲れた人にとって、農家になるというのも、それほど珍しくなくなった時代ですよね。田舎に家を買って農家になって、自分で作った野菜を食べて生活するっていうのもいいですよね。ただし、気になるのが年収。どのくらいの年収があるんでしょうか。結論から言うと、まちまちですね。母ちゃんがベンツで近くの野菜の集荷場に行くところもありますし、まーーったく儲かっていない農家もあります。儲かっている農家は年収2000万はくだらないはずです。花卉や、果物なんかはこのくらいいくはずですね。しかし、儲かっていない農家は全然儲かっていません。とはいえ、この農家も自分の努力しだいでけっこう年収も変わるはずです。会社のような組織ではないですし、自由にやれますので、精神的には楽なのかも。どうでしょうか?農家。

いいと思うんですよね。農家。自然も豊かだし、空気もうまいし、雨が降ったら休みだし。周りの人はいい人ばかりだし。うん。作るんだったら米は基本ですね。これは商売用じゃなくても自分で食べる分だけでも作りたいですよね。また、果樹園をやりつつ、観光業をやってもいいんじゃないかと思います。葡萄狩りツアーやイチゴ狩りツアーやりんご狩りツアーを企画して実行している農家もいますからね。そうやって、農産物の収入以外の収入もすればいいんです。農家も工夫次第によっていろいろ稼げるはずです。

悩んでいる人もどんどん農家をやっていきましょう!
| chikagoro | - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://chikagoro.jugem.jp/trackback/204