無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
広告
 年賀状に広告が入るようになりました。
世の中そこら中に広告だらけになってきました。

ここに広告を入れれば金が儲かるのでは?
事業を継続させるために広告主を探そう

と世の中の人の頭の中に広告費という概念は、
普通に存在しているんだと思う。

広告は、広告主からのメッセージなんだと思う。
メッセージを発信するのにお金を払うのが
当然ということだろう。

いや、もとい。

メッセージを届けるだ。
相手がいないと広告は成り立たないはず。

しかし、世の中の
目に入る景色
耳に入る音
全てが広告の媒体となるようになったら・・・
死なないけど居心地が悪くなる気がする。

広告が出すぎたら、
広告を出さないことがメッセージになるかもしれない。
でも、全く誰も知らなかったらいないと同じだ。

いろんな媒体があるけど、
友達から聞く評判が最も信頼できる。
新商品を発表したら友達に伝えるだけで
それは広告なのかも。

しかし、友人関係に露骨に広告→金
が発生すると関係もギクシャクするかも。
という恐れがあり広告めいたことは
言わなくなるんだろうな。

このブログも何らかの発信をしたいから使っているが、
この発信をするシステム自体の運営も少なからず
広告に頼っているんだろう。

“発信したい”という衝動が
世の中を回しているのだろうか?

本当にそうかなぁ?

発信したくない人がどれだけいるかわわからないか。
発信したくないとは発信しないから。

商品だって、思いを発信する道具と捉える事だって可能だ。

お金を稼ぐための道具と
思いを伝えるための道具と
どっちが永く存在するのだろうか?

後者であって欲しい。
思いも後付できるかも。

話好きな人は
話して満足なのか。
伝わって満足なのか。

言葉を発すること自体が
ストレス解消なのかも。
カラオケは続いているし。

たぶん、大声で夢を叫べる場所があれば
カラオケよりもエクスタシーを感じるのでは。

周りも元気になるし。無条件で。

人が動くってことに原因はいろいろあるけど
・お金のため
・健康のため
・好きだから
・・・・
・やらないと恥をかくから


株式会社が株主からの配当要求でがんばるとした場合、
違う形態の会社があってもいいのではと。。。。


もうちょっと整頓して書こう。
| chikagoro | - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://chikagoro.jugem.jp/trackback/216